30日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=147円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比56銭円高ドル安の1ドル=147円23〜25銭。ユーロは81銭円高ユーロ安の1ユーロ=159円34〜38銭。

 米長期金利の低下により日米金利差縮小を意識した円買いドル売りの動きが優勢となった。31日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控え、積極的な売買は限られた。