【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時40分現在、前日比79銭円高ドル安の1ドル=149円77〜87銭を付けた。ユーロは1ユーロ=1.0760〜70ドル、161円23〜33銭。

 朝方発表された1月の米小売売上高の結果が市場予想を下回り、米長期金利が低下。日米金利差の縮小が意識され円を買ってドルを売る動きが優勢となった。