【ニューヨーク共同】ロイター通信は1日、日産自動車が米新興電気自動車(EV)メーカー、フィスカーへの出資を検討していると報じた。北米での生産などで協業する方向で交渉しているとし、月内にも交渉が成立する可能性があるという。関係者の話として伝えた。

 日産は4億ドル(約600億円)超を出資する方向で調整している。フィスカーはEV需要の落ち込みを背景に販売が振るわず、業績が低迷。2023年12月期決算の純損益は約7億6千万ドルの赤字を計上していた。