【ニューヨーク共同】19日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時40分現在、前日比1円27銭円安ドル高の1ドル=150円36〜46銭を付けた。ユーロは1ユーロ=1.0882〜92ドル、162円43〜53銭。

 日銀が金融政策決定会合でマイナス金利政策の解除を決定したものの、植田和男総裁が金融緩和継続の姿勢を強調したことから、日米の金利差拡大を意識した円売りドル買いが先行した。