26日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=151円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日から横ばいの1ドル=151円32〜34銭。ユーロは42銭円安ユーロ高の1ユーロ=164円05〜09銭。

 日米金利差を意識した円売りドル買いがあった一方で、政府による円買い介入への警戒感もあり、値動きは限られた。市場では「しばらく新たな材料待ちが続くだろう」(外為ブローカー)との声があった。