北野武監督の映画「ソナチネ」や「HANA―BI」などに出演し、ドラマやバラエティー番組でも親しまれた俳優の大杉漣(おおすぎ・れん、本名孝=たかし)さんが21日午前3時53分、急性心不全のため死去した。66歳。徳島県出身。葬儀・告別式は近親者で行う。

 名脇役として知られた。テレビ東京によると、大杉さんは20日、放送中の連続ドラマ「バイプレイヤーズ」の撮影を終え、ホテルに戻った後に不調を訴えたという。21日夜にはドラマの第3回が予定通り放送され、番組の最後に「大杉漣さんが、本日急逝されました。心よりご冥福をお祈りいたします」と字幕で表示された。