ダイエットジム「ライザップ」の新CM発表会が東京都内の結婚式場で開かれ、女優の佐藤仁美がウエディングドレス姿を披露した。

 約3カ月の挑戦でウエストが約20センチ引き締まり、体重は12.2キロ、体脂肪率も10.5%減少したという。安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」をBGMにバージンロードを歩いた佐藤は「38年間の人生の中で、今が一番きれいなんじゃないか」と自画自賛した。

 無数のフラッシュを浴びると、左手薬指に結婚指輪があるかのようなポーズ。「交際0カ月の電撃婚に憧れています」と結婚への意気込みを語った。

 お色直しでは、くびれを強調したセクシーなドレス姿に変身。「私の世代の女優さんはみんなきれいでキラキラしている。私も女優だったんだと思い出しました」とほほ笑んだ。

 ほぼ連日のように朝まで飲み歩いていたという酒量も「3、4日に1回になって、午前2時、3時には帰ります」と大幅に減った。いいことずくめのようだが、「ぽっちゃりした嫌みなおばさんの役が多かったけど、普通のきれいな女優さんになっちゃった。菜々緒ちゃんとキャラがかぶるな」と心配し、会場の笑いを誘った。