第37回新田次郎文学賞(新田次郎記念会主催)は17日、奥山景布子さんの「葵の残葉」(文芸春秋)に決まった。賞金は100万円。授賞式は5月31日、東京・大手町のレベルXXIで。