【ニューヨーク共同】若手のバレエダンサーを対象にした国際コンクール「ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)」の審査結果が20日、米ニューヨークで発表され、15〜19歳の男子部門で東京都立川市の松浦祐磨さん(15)が1位になった。

 12〜14歳の女子部門で東京都墨田区の本所中2年中島耀さん(13)、12〜14歳の男子部門で東京都豊島区の千登世橋中3年末次正樹さん(14)がそれぞれ2位を獲得。9〜11歳の男女合わせた最優秀賞にあたる「ホープ賞」には東京都葛飾区の飯塚小6年梨木玲斗君(11)が選ばれた。

 松浦さんは「まだ実感がない」と語った。