放送分野の優れた番組を表彰する第45回放送文化基金賞(主催・公益財団法人放送文化基金)が5日発表され、テレビドラマ部門の最優秀賞は「おれおれ詐欺」の実態に迫るNHK名古屋放送局の「NHKスペシャル 詐欺の子」に決まった。

 最優秀賞は他に、テレビドキュメンタリー部門でNHK「NHKスペシャル 消えた弁護士たち 中国“法治”社会の現実」、テレビエンターテインメント部門で共同テレビジョンとNHKなど制作の「チコちゃんに叱られる!」、ラジオ部門でRKB毎日放送とTBSラジオが制作の「SCRATCH 差別と平成」が選ばれた。