将棋の第60期王位戦7番勝負の第7局は26日、東京都千代田区で指され、挑戦者で後手の木村一基九段が豊島将之王位を破り、対戦成績4勝3敗で王位を獲得し、最年長の46歳3カ月で初タイトルを奪った。