大塚国際美術館(徳島県鳴門市)は20日、同館で例年、新作を上演していた「システィーナ歌舞伎」を来年は開催しないと発表した。スペースの関係で新型コロナウイルス対策が十分できない可能性があるため。

 システィーナ歌舞伎は2009年から10回開催。「和洋のコラボレーション」をコンセプトに、礼拝堂を模したホールを会場としていた。ここ数年は片岡愛之助さんらが出演していた。