将棋の第33期竜王戦7番勝負の第2局は22、23の両日、名古屋市で指され、挑戦者の羽生善治九段が豊島将之竜王を破り、対戦成績を1勝1敗とした。