動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」のクリスマス企画「TikTok#クリぼっち」発表会が東京都内で開かれ、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉が登場した。

 クリスマスを1人で過ごす“クリぼっち”を救うことを目的とした企画で、児嶋はPR役のサンタ隊長に就任。相方の渡部建が女性スキャンダルを報じられ、芸能活動を自粛していることから「ぼっちになった気持ちが分かる。僕も応援されたい部分があります」と、湿っぽいあいさつで笑いを誘った。

 記者から今年を象徴する漢字を問われると「半」と答えた。「俳優としてドラマ『半沢直樹』に出演した一方で、コンビは半分になってしまった。半沢と半分の半です」と、激動の1年を振り返った。