奈良新聞社(奈良市)はインターネット投稿サイト「note(ノート)」で、奈良県内の遺跡発掘情報や現地説明会の様子、寺社の伝統行事などの記事・動画、地元スポーツの試合結果や写真などの掲載を21日、始めた。

 歴史・文化マガジン「奈良万華鏡―大和路の歴史と文化」と「ならスポ」の2種類で、当面は無料(一部有料)。来春からは月単位の定額制と1コンテンツ当たり100円の有料サービスとして提供する。

 奈良万華鏡では、10〜11月に調査結果が発表された飛鳥京跡苑池(明日香村)やウワナベ古墳(奈良市)の現地説明会の動画が閲覧できる。