放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は9日、日本テレビの情報番組「スッキリ」でアイヌ民族に不適切な表現を使った放送について、放送倫理違反の疑いがあるとして審議入りを決めた。

 不適切表現があったのは、3月12日放送の情報番組「スッキリ」。出演者が披露した謎かけの中にアイヌ民族を差別する言い回しがあった。

 視聴者らから批判の声が上がり、小杉善信社長が定例記者会見で「責任を大変重く受け止めている」と謝罪した。