囲碁の藤沢里菜女流本因坊(23)に星合志保三段(24)が挑戦している第40期女流本因坊戦(共同通信社主催、JA共済連、共栄火災協賛)5番勝負の第2局は8日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、午後5時53分、181手で藤沢女流本因坊が黒番中押し勝ちし、2連勝で初の防衛にあと1勝と迫った。

 中盤の仕掛けから優勢に立った藤沢女流本因坊が、最後は白の大石を仕留めて勝ちきった。

 持ち時間各4時間のうち、残りは星合三段1分、藤沢女流本因坊28分。

 第3局は22日、同棋院で行われる。