囲碁の第46期名人戦7番勝負の第7局は4、5の両日、静岡県河津町で打たれ、井山裕太名人が挑戦者の一力遼天元を破り4勝3敗で防衛、棋聖、本因坊、碁聖と合わせ四冠を維持した。