第37回坪田譲治文学賞の贈呈式が26日、岡山市であり、受賞作「旅する練習」の著者で東京都在住の作家乗代雄介さん(35)=北海道江別市出身=に賞状と副賞100万円が贈られた。乗代さんは「子どもが大人になってから読み返しても気付きがあるものであってほしい、との希望を持って書いた」と語った。

 受賞作は、小学6年のサッカー少女と小説家の叔父が新型コロナウイルス禍の春休みに千葉県から茨城県のサッカーチームの本拠地まで徒歩で旅する物語で、少女の成長を描いた。小説や児童文学など79作品の中から選ばれた。