囲碁の井山裕太碁聖(32)への挑戦権を争う第47期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)本戦トーナメントは25日、東京都千代田区の日本棋院で準決勝が打たれ、一力遼棋聖(24)が依田紀基九段(56)を破り、挑戦者決定戦となる決勝に進出した。

 一力棋聖は前々期の第45期に碁聖を獲得したが、前期、井山碁聖に敗れて失冠した。今期はリターンマッチが懸かる。

 もう一方の準決勝は、余正麒八段(26)―西健伸五段(22)の関西棋院勢対決。28日に行われ、その勝者が一力棋聖と決勝を争う。