【ジャカルタ共同】英バンド「コールドプレイ」のインドネシア初公演を前に、ジャカルタの会場周辺で15日、イスラム保守強硬派ら約千人が「バンドはLGBT(性的少数者)を擁護し、イスラム法にそぐわない」と抗議し、公演中止を求めた。警察が出動し、一時騒然とした。

 デモ参加者は拡声器で「公演をやめろ。LGBTの広がりは良識に反する」と主張、警察ともみ合う場面もあった。一方、コールドプレイは同国で人気が高く、チケットは5月の販売開始直後に完売した。

 デモは2012年に米人気歌手レディー・ガガさんの公演を中止に追い込んだ保守強硬派団体「イスラム防衛戦線(FPI)」の後継組織などが呼びかけた。