パナソニックは25日、自社製の乾電池で動く人型ロボット「エボルタNEO(ネオ)くん」が11月に世界遺産・厳島神社(広島県廿日市市)で約2.5キロを遠泳するギネス世界記録に挑戦するとして、大阪府守口市の製造拠点で出発式を開いた。チャレンジ本番では本州側の宮島口から神社の大鳥居付近までを泳いで渡る。

 電池の長持ち性能をPRするため毎年行っているイベントの一環で、身長約17センチのロボットが長さ約35センチの木製サーフボードに寝そべって乗り、単3形乾電池2本のみを動力に手で水をかいて前進する。