鳥取県南部町にある県立フラワーパーク「とっとり花回廊」が18日、開園から20年を迎えた。17日までに862万人余りが来場。記念式典では地元の保育園児らが「ハッピーバースデー」と歌い、10万輪の花トンネルがお祝いムードを盛り上げた。

 県民の憩いの場や園芸振興の拠点として1999年に開園。中四国や近畿地方などから、近年は年間約30万人が訪れる。名峰・大山を望む約50ヘクタールの敷地に年間約400種、計約200万本の花が植えられ、四季折々に来園者を楽しませている。

 式典で平井伸治県知事が「文化と歴史を育むスポットになってほしい」とあいさつした。