新たな元号となった1日、埼玉県戸田市の戸田中央産院(戸田中央医科グループ)では「令和ベビー」が次々と産声を上げた。わが子に寄り添った母は穏やかな笑みを浮かべ、父も幸せな歩みを願った。

 戸田市の会社員文田理子さん(33)は予定日より1週間程度早い1日午前6時47分に3054グラムの女の子を産んだ。「日本全体が祝福ムードの中、まさか令和の1日目に生まれるなんて…。この子が選んだのかな」と喜んだ。

 同じ戸田市の会社員根岸美帆さん(32)も午前7時37分に2622グラムの女の子を出産。初めての子どもで「咲良」と名付けるつもりだ。