2003(平成15)年6月22日、埼玉県朝霞市の荒川のボート上で日なたぼっこするアゴヒゲアザラシの「タマちゃん」。前年8月、多摩川に迷い込んで一躍人気者となり、流行語大賞にも選ばれた。横浜市の鶴見川や帷子川など、汚れた都市河川にも出没し水質への関心を高める役割を果たしたが、翌春に姿を消した。