1958(昭和33)年9月7日、三船敏郎主演の東宝映画「無法松の一生」がベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した。「羅生門」(51年同賞)、「地獄門」(54年カンヌ)に次ぐ邦画3度目の国際映画祭での栄冠。写真は13日、帰国し羽田で歓迎を受ける稲垣浩監督(中央右)と田中友幸プロデューサー(同左)。