天王寺動物園(大阪市天王寺区)は5日、大阪府内で唯一飼育されているコアラ「アーク」(雄、12歳)を10日に貸出先の英国へ移送すると発表した。同園での観覧は9日まで。

 アークは繁殖のため、英国のロングリートサファリパークへ貸し出される。天王寺動物園によると、期間は10年間で、コアラの寿命は15〜20年のため、日本に戻ってこない可能性が高いという。

 同園の牧慎一郎園長(48)は「アークはうちのスター。寂しくなるが、遠い所でも活躍してほしい」とエールを送った。