1989(平成元)年1月8日、前日、昭和天皇の逝去が伝えられ皇太子明仁親王が新天皇に即位、新元号「平成」が小渕恵三官房長官から発表された。一夜明けた皇居前広場には早朝からあふれんばかりに昭和天皇をしのぶ記帳者の長い列ができた。64年まで続いた激動の「昭和」が終わり、平成元年がこの日からスタート。