日弁連は1日、新型コロナウイルスの影響で生じるさまざまな法的問題に対処するため、市民や中小企業向けに、有用な情報や相談窓口の案内などをまとめた特設ページを開いたと発表した。日弁連のホームページから閲覧できる。

 特設ページでは、中小企業からの法律相談に応じる「ひまわりほっとダイヤル」の案内のほか、全国の各弁護士会の対応状況や、関係省庁の特設サイトなどを紹介している。今後、さらに有益な情報があれば随時更新していくという。

 日弁連は今後、一般市民向けの新型コロナウイルスに関する法律相談窓口の開設なども検討している。