新型コロナウイルス感染拡大に伴い外出自粛ムードが続く中、秋田県由利本荘市がふるさと納税の返礼品購入者をつなげる新企画「ゆりほんじょうWeb交流会」を準備している。帰省を諦めた地元出身者や同市を応援する寄付者が地元産品を味わいながらオンライン上で親睦を図る狙い。市の担当者は「地元の特産品を楽しみつつ、由利本荘を感じてほしい」と呼び掛けている。

 交流会は30日午後6時開始で、20人限定。市内の道の駅を主会場に各地を結ぶ。参加希望者は、地ビールや地酒など三つの返礼品セット(5千〜1万1千円)から一つ選び、22日までに寄付を申し込む。