JR東日本は5日、同社が運行する東北、北陸、上越の各新幹線の全列車で11月22日から、車内でリモートワークをしたい乗客向けに「オフィス新幹線」のサービスを始めると発表した。座席での通話やウェブ会議が可能で、事前の申し込みは不要。乗車に必要な料金だけで利用できる。

 JR東によると、東北新幹線と直通する北海道新幹線も対象。土日祝日や年末年始などの混雑する時期を除き、全列車の8号車を対象車両とする。セキュリティーに配慮し、Wi―Fiルーターなどを有料で貸し出す予定としている。

 JR東は今年2月以降、東北新幹線で2度にわたって実証実験をしていた。