東京都港区のJR品川駅でホーム拡幅工事が終わり、山手線外回りと京浜東北線大宮方面行きが5日始発から、階段を上り下りせずに同じホームで乗り換えができるようになった。JR東日本は混雑緩和や利便性向上につながるとしている。

 JR東によると、使われていなかった線路をなくしてホーム幅を約4メートル広げ、京浜東北線大宮方面行きと山手線外回りの電車が同一ホームに向かい合わせで乗り入れるようにした。京浜東北線大宮方面行きで品川に着き、山手線で渋谷・新宿方面に行く場合、階段とコンコースを経由せずに済む。