1956(昭和31)年1月14日、東京・日比谷公園で「火災予防たこ揚げ大会」が行われ、入賞者には「ゆでダコ」の珍賞品が手渡された。東京連合防火協会が主催した消防士と少年消防クラブの交流行事のひとこま。同クラブは現在もさまざまな防火・防災活動を行っている。