「年末年始は忙しさのあまり、焦りがち。牛乳を飲んでほっと一息付きましょう」。生乳の供給過剰で年末年始に大量廃棄される懸念が高まる中、北海道警函館方面本部と道がPR動画を制作して、消費拡大と交通安全を呼び掛けている。

 動画は約1分間で、道渡島総合振興局の写真共有アプリ「インスタグラム」で24日に公開された。牛乳パックのかぶり物をした道職員や、ヘルメットに制服姿の警察官計4人がコップの牛乳を一気飲み。道警マスコットキャラクター「ほくとくん」とともに「交通ルールを守って良い年を迎えましょう」などと呼び掛けた。

 北海道は牛乳の主要産地。