鉄鋼業が盛んな北海道室蘭市で作られた、見た目が鉄の原料となる鉄鉱石や石灰石にそっくりのクッキー「鐵の素」が人気だ。「室蘭や大学をPRするお土産を」と、室蘭工業大と地元の製菓店が協力し完成。「大学公認」のお菓子として学内や市内スーパーなどで販売され、帰省や出張先への手土産に好評という。

 企画した室工大の清水一道教授(材料工学)は「『鉄のまち』にふさわしいお菓子を考えたら、原料そのものがテーマになった。ぜひ室蘭のことを知ってほしい」と力を込める。

 出張が多い清水教授が「手土産として持って行くのに、大学をPRできるものがあれば」と考えたことがきっかけ。