スマートフォンのカメラをかざすだけで、誰でもナマハゲに―。秋田県男鹿市と市観光協会などがこのほど、大みそかの伝統行事「男鹿のナマハゲ」を活用したスマホ用変身体験ツールを作った。交流サイト(SNS)上での写真や動画の拡散を通じ、若い観光客の呼び込みを狙う試みだ。

 写真・動画共有アプリ「スナップチャット」を利用、市内の「なまはげ館」などでQRコードを読み取ると変身フィルターを無料で入手できる。

 拡張現実(AR)技術で、人の動きに合わせて画面上のナマハゲも動く。同時に4人まで変身可能で、お面の色の選択や、ナマハゲの衣装に自分の顔を合わせて撮影することもできる。