日本郵便は26日までに、5月15日に迎える沖縄の日本復帰50年の記念切手を、同13日発売すると明らかにした。首里城や固有種ヤンバルクイナなどをデザインし、10枚組1シートで840円。同社沖縄支社も4月26日、復帰前の切手展など一連の記念事業を発表した。

 同支社は、伝統芸能エイサーと琉球舞踊の装束をそれぞれまとった日本郵便のキャラクター「ぽすくま」「ぽすじゃむ」の新デザインを公表。8月16〜21日には沖縄県立博物館・美術館で、米統治下の琉球政府時代に発行された246種類の切手展を開催する。入場無料で、沖縄のタレントらによるトークショーも企画している。