1992(平成4)年6月11日、競輪界のスーパースター中野浩一選手がデビュー地の福岡県・久留米競輪場で引退のラストラン。世界自転車選手権プロ・スプリントで達成した前人未到の10連覇や、6度の年間賞金王などトップ選手として大活躍、世界に「ケイリン」の名を広めた。