1945(昭和20)年9月2日、東京湾の米戦艦「ミズーリ」で行われた日本と連合国との降伏文書調印式を見ようと艦橋に群がる乗組員と報道陣。日本側は重光外相と梅津参謀総長、連合国側はマッカーサー元帥のほか、米、英、ソ、中、豪、仏、加、オランダ、ニュージーランドの9カ国代表が署名。(米陸軍通信隊撮影)