24日午後6時15分ごろ、都営地下鉄浅草線と三田線、都電荒川線で停電が発生し、それぞれ全線で一時運転を見合わせた。浅草駅周辺の電力設備に異常があったとの情報があり、東京都交通局が原因を調べている。

 都交通局によると、三田線と荒川線は午後7時35分ごろまでに全線で運転を再開。浅草線も午後8時50分ごろまでに全線で運転を再開した。

 浅草線に乗り入れている京成押上線や京成本線、京浜急行でも運休や遅れが発生した。

 三田線日比谷駅の駅員によると、神保町駅や浅草駅など複数の駅が同時に停電したとみられる。