25日午後2時15分ごろ、大阪市中央区難波1丁目の市営地下鉄御堂筋線なんば駅の改札近くで、天井に張られていた重さ約16キロの石こうボードが落ちているのを通行人が見つけた。けが人はいないという。

 市交通局によると、ボードは改札から高島屋大阪店に向かう途中の階段付近で発見。縦1メートル、横1.3メートル、厚さ1.2センチ、高さ2.4メートルの天井に複数のビスで固定されていた。

 1月29日に付近で排水設備の工事をした際に異常はなかった。交通局は天井内の漏水でボードがもろくなり、落下したとみて調べている。