国内最高齢の女性で鹿児島県・喜界島(喜界町)の田島ナビさんが21日午後7時58分、老衰のため喜界町の病院で死去した。117歳だった。世界最高齢とみられる。

 田島さんは1900(明治33)年生まれで、喜界町出身。7男2女を育て上げ、子孫は140人を超えた。約15年前から特別養護老人ホームで暮らし、最近はベッドで寝ている時間が多かった。

 2015年9月に国内最高齢となった。昨年9月、世界最高齢とされたジャマイカの女性が117歳で死去し、ギネスワールドレコーズ社が田島さんを世界最高齢と認定するため調査していた。