小池百合子・東京都知事が事実上率いる都民ファーストの会が昨夏の都議会臨時会前、市場移転問題に関する質問作成の参考にした「質問案」の文書ファイルの作成者名が「東京都」で、保存者名は「ecoyuri」だったことが26日、分かった。ecoyuriは小池氏のツイッターのアカウント名。都民ファは小池氏の関与の有無を含め、作成過程の説明を求められそうだ。

 当時同会所属で、その後離党した音喜多駿都議が文書ファイルを提供。音喜多氏は「作成したのが知事サイドであれば、不適切な行為」と指摘。小池事務所は「関与はなく、文書を把握していないため回答しかねる」とコメントした。