東京都世田谷区で宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で、警視庁成城署捜査本部は22日、犯人像について事件当時に15歳から20代だったとみていることを明らかにした。情報提供を求めるホームページ(HP)に掲載している遺留品のヒップバッグやマフラーについても、関連画像を追加した。

 捜査本部は、バッグ内に付着していたペンの塗料や販売期間、マフラーのサイズなどから犯人の年齢幅を絞り込んだとしている。1985年〜71年ごろの生まれとみており、現在32〜47歳の世代を中心に情報提供を呼びかけている。