27日午後2時ごろ、香港発福岡行きキャセイドラゴン航空342便エアバスA330(乗客241人、乗員12人)が、計器の機体異常の表示を受けて、福岡市の福岡空港に緊急着陸した。同市消防局によると、消防車や救急車が待機する中、無事に着陸し、乗客乗員にけがはなかった。

 キャセイドラゴン航空は香港が拠点。同社は、機体の異常を警告するコンピューターが20の不具合を示したが、機体に異常はなくコンピューター自体に問題があったと説明している。