東京都新宿区歌舞伎町2丁目のコインロッカーから生後間もない女児の遺体が見つかった事件で、警視庁新宿署捜査本部は2日、死体遺棄の疑いで、母親の住所不詳、自称無職戸川万緒容疑者(25)を逮捕した。

 捜査本部によると、戸川容疑者は容疑を認め、「漫画喫茶で子どもを産んだ。声を上げたので周囲にばれると思い殺した」との趣旨の供述をしている。女児は首に絞められたような痕があり、捜査本部は殺人容疑でも調べる。

 逮捕容疑は5月29日午後1時40分ごろまでに、新宿区歌舞伎町2丁目の屋外のコインロッカー内に生後間もない娘の遺体を遺棄した疑い。