21日午後8時半ごろ、札幌市厚別区厚別東5条1丁目の食品加工会社「弁釜」の工場から「ガス機器の近くで作業していた従業員が倒れた」と119番があった。北海道警によると、20〜60代ぐらいの従業員5人が病院に運ばれたが、いずれも命に別条はない。ガス漏れの可能性があり、詳しく調べている。

 消防によると、消防車など約30台が出動。現場で一酸化炭素(CO)を検知し、工場の窓を開けるなどの措置をした。

 弁釜によると、工場ではコンビニ向けの弁当や総菜などを作っている。

 近くの工場の関係者によると、消防から「屋外に避難してください」と指示があり、同僚らと避難したという。