BMW日本法人は12日、電気回路がショートし車両火災に至る恐れがあるとして、「MINIクーパーSクロスオーバー」など27車種6921台(2007年11月〜11年11月生産)をリコールすると国土交通省に届けた。11、12年に届け出ており、対象範囲を広げた。

 国交省によると、ボンネットの中が焼ける火災3件を確認している。

 エンジンの出力を増すためのターボチャージャーを冷却するポンプについて設計に問題があり、電気回路がショートする可能性がある。