島根県の溝口善兵衛知事(72)は2日、来年4月の任期満了に伴う知事選に立候補せず、3期目の今期限りで引退する考えを明らかにした。知事公舎で記者団に「年も年だから若い人にやってもらいたい」と話した。今年2月に食道がんの手術を受けており、自身の健康状態も考慮したとみられる。

 19日開会予定の県議会冒頭で引退を正式表明する。任期は来年4月29日まで。知事選の日程は決まっていない。現時点で立候補を表明している人はいないが、自民党県議団が島根県元政策企画局長の擁立を模索している。

 溝口氏は島根県益田市出身。07年の知事選で初当選し、15年に3選。