高円宮妃久子さまは13日、東京・四谷にある在日韓国大使館の文化交流施設「韓国文化院」を訪れ、名誉総裁を務める高円宮記念日韓交流基金の顕彰式典に出席された。

 久子さまは「日本と韓国は、隣国として多くの価値観を共有する大切なパートナーです。地道な草の根活動によって、日本と韓国の人々の出会いの場が広がり、交流の絆がさらに強くなることを期待しています」とあいさつ。交流事業に尽力した新潟県南魚沼市の中学校や韓国の民間団体などに高円宮賞が贈られた。